お客様の声

“愛着を持って暮らす”マイホーム

Fujisawa:W様邸 お客様の声

自分たちで考えた「自由設計」のマイホームに「愛着を持って」暮らしているのが、W様ファミリー。W様ご家族は、以前は近くの賃貸アパートにお住まいでした。 交通量の多い道路前だったので、外からの車の音と家の中での子どもが遊ぶ音が気になることと、 何より子どもの安全面が心配でした。

そして、2年前の夏、秀建の担当者が訪問してきたことがきっかけで、マイホーム購入の検討を始めることになりました。 担当者は人柄が良いうえ、W様とのタイミングも合うので、全幅の信頼を寄せて「全てを任せました」とご主人は話します。 秀建の感想は、モデルハウスを見て、「柱も太く、しっかりした建物を造っている」とご主人。 奥様は標準仕様となっている制震構造のGVA(ジーバ)を見て「地震への対応に安心できる建物」と太鼓判を押しました。

子どもの成長と自分たちの空間を調和させた間取りを実現

まず、土地探しからでした。当時お住まいの場所は交通の便が良く、車での移動が多いご主人の仕事には最適です。 そこで第1条件は、現在地近くで交通量の多い幹線道路から1本内側に入った静かな環境です。 また、車2台が駐車できるスペースも必須条件に。なかなか良い土地はなく、秀建に任せて希望物件との出会いに期待を込めて待ちました。

そして、交通の要衝でありながら、静かな環境を持つ物件が出ました。土地は決まり、次は建物です。 間取りは、2人の子どもが成長しても様子を見られるようにリビングイン階段やご主人の仕事と子どもの勉強が一緒に出来るような リビングなど、子どもの成長と自分たちの空間を調和させた間取りを実現しました。

交通の要衝でありながら、公園も近く、鳥のさえずりで心和む住空間。 すてきなマイホームで、のびのびと子育てができる環境にW様ご夫妻は大満足です。

ギャラリー

梁はウォルナット調に塗装。塗装職人さんの仕事はすごく丁寧に塗ってくれていて、しっかりした仕事でしたとご主人も満足。

リビングの南側、四角の幾何学模様が印象的なグレーに壁の裏側には下地を入れて、テレビも掛けられるようにしました。

「やっぱり欲しかった」という和室。今は、子どもの遊ぶスペースですが、来客時にも活躍してくれそうです。

ホワイトを基調にしたクロスに上下2か所の間接照明とむき出しの梁が印象的なリビング。間接照明で、オシャレな店舗のような雰囲気に。

1階リビングと続くリビングイン階段。将来、お子様が大きくなっても目が届きます。

2階の子ども部屋。将来仕切れるように出入り口を2か所設置。

お客様のご希望に合わせて以下のホームページのお問い合わせ内容をご用意しています。いつでもお気軽に秀建までご相談、ご予約、お問い合わせください。

  • 秀建に電話する
  • 無料メール相談

このサイトを広める