お客様の声

こだわりを全て叶えたタイル職人の家

Yokohama:O様邸 お客様の声

横浜にお住いのO様は、タイルの施工会社を経営されている職人さんで、秀建の家もご担当いただいています。普段家づくりに関わっている旦那さまと、昔からインテリアがお好きだったという奥さまには、ご自身の家づくりに相当なこだわりがあったそう。マンションのエントランスをイメージして生活感のなさを目指したというお家は、お二人のこだわりを詰め込みつつも、統一感のある洗練されたとても素敵な空間でした。

こだわりを全て叶えたタイル職人の家
以前の住まいの間取りは?

2DKの賃貸マンションに住んでいました。

なぜ秀建で一戸建てを建てられたのですか?

結婚がきっかけで、家賃を払っていくなら家を購入したほうが良いと思いました。結婚をする前提で、結婚前から土地を探し始めていました。

秀建との出会いは?

秀建の住宅のタイル施工を担当しています。
たくさんの住宅メーカーと取引している中で、秀建を選んだのは会社全体で良いものをつくろうという気持ちや姿勢がとても伝わっていたのと、職人目線で秀建のつくる建物が良いと思ったからです。

マイホームでの家族の過ごし方は?

旦那さまの仕事が忙しいため、家で家族が揃って過ごせるのはほとんどが夜です。リビングで息子やわんちゃんと遊んでいます。リビングはいつもキッズルームのような状態で息子の遊び場になっています。たまにある休日は外に出かける事が多いです。

新しい家にして以前と変わったことはありますか?

テラスをつくったことで、旦那さまがテラスでゴルフの練習をしたり、一服したりとマンションではできなかったことができるようになりました。わんちゃんもテラスで遊んでいます。

住まいづくりで夢が叶ったことはありますか?

こんな家にしたいという思いが全て叶った家です。
タイル施工の仕事をしているので、タイルの家に住みたいという夢が叶いましたし、見える部分は全て自分で施工できたので、職人冥利につきます。

住まいのこだわりを教えてください。

こだわりはとにかくたくさんあります。
それぞれにこだわりがあったのでキッチン、和室、2階、インテリアは奥さま担当、リビング、テラス、外構関係は旦那さま担当と担当を分けて妥協せず家づくりをしました。

・リビング
床をタイルにするのが夢で、柄は大理石調にしました。ニオイや湿気を吸い取ってくれるタイルや壁材を使用して、犬がいてもニオイが気にならない快適な空間です。

・床の間
こだわりの丸窓と半月型の飾り壁、天井は光沢のある網代天井で本格的なつくりにしています。窓はプリーツスクリーン。和紙の生地で作られていて、明るいカラーは光を取り入れられて、暗い方は畳の色と合せています。

・キッチン
IHコンロを3口直列に並べ、手前にワークスペースを確保、それに合せてレンジフードの寸法もカスタマイズしました。キッチン家電や小物はインテリアと合せて生活感が出ないよう、モノトーンでシンプルなものをセレクトしています。

 

 

ギャラリー

玄関照明やトイレは全て人感センサーにしているので鍵を探したり、照明スイッチを押すわずらわしさがありません。 玄関では愛犬の海翔君がお出迎え。

下駄箱を設けず、玉砂利を配置。正面の壁は石タイルを施工して、お店のような和モダンな空間に。

玄関ドアを開けると広さを感じる吹き抜け。2階から光が入るよう、透明なパネルを設置しています。

キャビネットの上には、設計士と相談して設置したふんわりと明るくなる間接照明を。

腰壁はエコカラットタイル、全体をシラス壁にすることで ニオイや湿気を吸い取ってくれる快適なリビングです。

ワークスペースはいずれは奥さま専用の空間に。奥さまが選んだシェルタイルで可動棚を装飾。

奥さまがどうしても取り入れたかったというこだわりの和室。

床の間では、和風のインテリアを楽しんでいます。5月には兜を飾ったそう。

階段壁面には、シェルタイルとミカゲ石を特注でカットして飾り棚をつくりました。

インパクトのあるクロスを使用した子供部屋は、カラフルで元気な印象。

奥さまが手作りされたというサニーマットがアクセントになっています。

子供部屋にはロフトも付いています。お子さまが大きくなったら遊び場にも。

主寝室はネイビーの和風クロスとブラウンの天井。カーテンは光をやんわりと感じるバーチカルブラインドでシックな空間に。

今は旦那さまが使っている洋室はウッドのヘリンボーン柄でおしゃれなお部屋に。

旦那さまが施工したタイルデッキ。ワンちゃんも安心して遊ばせることが出来、白いタイルは昼間は明るく、夜はテラスを照らすスポットライトがステキな空間です。

お客様のご希望に合わせて以下のホームページのお問い合わせ内容をご用意しています。いつでもお気軽に秀建までご相談、ご予約、お問い合わせください。

  • 秀建に電話する
  • 無料メール相談

このサイトを広める