スタッフブログ&新築住宅購入お役立ちコラム
スタッフブログ

富津ねこ

 

 

 

いつも秀建スタッフブログをお読みくださり、ありがとうございます。
販売促進部の小澤です。

 

ここ数日は朝晩がひんやりしてきたせいか、我が家の猫さんたちがよくベッドに潜り込んできたり、飼い主よりも先に占領していたり…
あー秋になったんだなぁと思う次第です。

 

前回のブログからおよそ2ヶ月。
我が家では怒涛の稲刈りが終わったり、夜に水道のモーターが壊れて急遽万葉の湯に行ったり…
わりといろいろなことがあった気がするのですが、あまり書いていて気分の上がる話ではないので、今回は以前行った千葉県富津市の思い出話を書かせていただこうと思います。

 

 

2019年秋、学生時代の友人二人と千葉県富津市に行ってきました。
その目的はコレです。

 

 

ナミマガシワガイです!
ハンドメイドなどがお好きな方はご存じではないでしょうか。

 

私の撮った写真ではわかりにくいかもしれないですが、実物は薄くてうっすら透けており、色も赤・黄・白・グレー系…などいろいろあります。
ハンドメイドアプリで検索すると、よくレジンで加工され、アクセサリーになっていたりします。

 

ジャンルはそれぞれ違うものの、私たち3人とも何かをちまちま作ることが好きなので、この時は友人の作品の素材集めに行ってきました。

 

 

富津市へはお昼過ぎに到着、降り立ったバス停のすぐ横に富津海岸行きのバス停があったので、「すぐ行くぞ!」というスイッチの入った友人の号令とともに休憩もそこそこで海岸へ行きました。

 

そもそも昼過ぎに現地へ着いたんですから、富津海岸へ着くころなんてもう夕方で、うっすら冷たい強風にあおられながらお目当てのナミマカシワ貝を探しました。
この、海岸で貝殻やシーグラスを探す行為はオシャレな横文字でいうと「ビーチコーミング」といいます。

 

「目に砂が!」
「目が、目がー‼」
と騒ぎながらガラクタ漁りした秋…
色も綺麗で状態も良いナミマガシワ貝がたくさん取れ、なんだかんだで楽しかったです。
(結局私が拾ったあの日のナミマガシワ貝は、まだ瓶に詰められたままですが…)

 

あとは海岸までの道すがら、たくさん地元ねこに遭遇しました。

 

 

一匹、

 

 

二匹…

 

 

3,4,5…etc

 

たぶん野良だとは思いますが、みんなふかふかのムチムチで可愛かったです。
コロナがひと段落したら、またどこかへ遊びに行きたいです。

 

それではまた1~2か月後にお会いしましょう。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

↓↓↓販売中の物件はこちら↓↓↓

 

↓↓↓オンライン相談会も受付中です!↓↓↓

2021.10.15
Back to INDEX

アーカイブ

Pinterest Instagram Facebook
来場予約キャンペーン