ゲスト様

ログイン 会員登録
スタッフブログ&新築住宅購入お役立ちコラム
新築住宅購入お役立ちコラム

ZEH住宅について【海老名市 綾瀬市 新築分譲 住宅コラムver.288】

 

 

この度は海老名で新築住宅を販売している株式会社秀建のHPをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回のコラムを担当させて頂きます。営業部の大石です。
よろしくお願いします。

今回は新築一戸建てのZEH住宅のお話をさせていただきます。
ZEH(ゼッチ)という言葉は知っていますか?
ZEHは、正式には「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」といいます。
最近では大手ハウスメーカーなども新築一戸建て ZEH住宅を売りにしています。
では、その新築一戸建て ZEH住宅とは何でしょうか。
住宅の断熱性や省エネ性を上げることで、太陽光発電などでエネルギーを作り出すことにより、年間の一次消費エネルギー量(空調、給湯、照明、換気など)の収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことをいいます。
簡単に言うと、新築一戸建て住宅で消費エネルギーを発電したエネルギーで相殺し、プラスマイナスでゼロにする仕組みです。

 

太陽光パネルをたくさん乗せて発電すればいいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、新築一戸建て住宅に太陽光パネルを乗せたとしても、乗せられる量には限界があります。
そのため、発電量を増やすのはもちろん大切ですが、新築住宅の電気の消費量を抑えるということがとても大切になってきます。
新築一戸建て住宅で一度温めたり冷やしたりした空気がすぐに逃げてしまっては、いくら発電してもし足りません。
逆に魔法瓶のように一度温めたら温度が下がりにくい、冷やしたら上がりにくい、そんな住宅であれば冷暖房に使うエネルギーを減らすことが可能です。

 

現在日本では、2020年までに新築住宅の50%をZEH住宅に、2030年までに全ての新築住宅をZEH住宅にすることを目標にしています。
秀建の新築一戸建ては現在、太陽光パネルを乗せればZEH住宅使用になる省エネ住宅を作っております。
現在の新築住宅でZEH住宅使用の建売り住宅はまだほとんどありません。
一生ものの買い物ですので、せっかく買うなら「未来使用の新築住宅」を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

↓↓↓イベントも開催中!↓↓↓

2019.10.27
Back to INDEX

アーカイブ

Pinterest Instagram Facebook
来場予約キャンペーン